10月末まで、面会業務をリモート対応を中心といたします。

既に多くの地域でコロナ対策としてリモートワークが進められております。
当社でも基本的にリモートにて対応を行なっておりますが、現在のデルタ株の流行とワクチン摂取のスケジュールの進捗を鑑みて

10月末まで、基本的に全ての打ち合わせ業務をリモートにて対応

とさせていただきます。

近隣のお客様については、来訪していただいた方が手早く柔軟な打ち合わせができることもありましたので、オフライン、リモートの両方をバランスよく考えて対応してまいりました。
このバランスを改めて

「リモートを基本とし、オフラインは例外注の例外」

とさせていただきます。

ワクチン摂取のスケジュールがやっと見えてまいりました。
せっかくここまできてコロナに感染してはあまりにもったいなく、また被害が大きい。
デルタ株の感染力と流行がなければ、もうすこしゆるやかな対応も可能でしたが、この数日、日々を追うごとに数字は増え、対応方法のアップデートがなかなか追いつかない状況です。
「ここまでしなくても」「これはできるのでは」と迷い常に判断しながら考えるよりも。

危機とリスクを最大限想定し、それらを取らないための行動をする。
「だろう」で浮かぶ選択肢は思い切ってしない。やらない。


その形をワクチン摂取が完全におわるだろう10月末まで、継続させていただきます。
ご不便ご迷惑を業務においてはおかけすると思いますが、健康や命を守る行動して、お客様のリスクを回避するお役にたてる行為かと思いますので、ご理解いただけることと思います。

参考:静岡県富士市のワクチン摂取スケジュール



当社該当者の摂取券到着予定