2017年12月現在の受付状況をカレンダーでお知らせいたします。

2017年12月現在の受付状況をカレンダーでお知らせいたします。
(2017/12/5更新)



タブレットレジ構築(レジOne)は、今月はあと2件受注可能です。

軽減税率補助金の期間が延長になりました。

軽減税率対策補助金の期限を延長します
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/171122zeiritu.htm

消費税の軽減税率制度は、平成31年10月1日から実施されます。
中小企業・小規模事業者の方々に軽減税率実施への対応を円滑に進めていただくため、平成30年1月31日を期限として軽減税率対策補助金の申請受付を行ってきましたが、今後は平成31年10月1日から始まる消費税軽減税率制度に対応するため、補助事業の完了期限を以下のとおり変更します。

(現行)平成30年1月31日までに事業完了
(変更後)平成31年9月30日までに事業完了

申請期限については後日また発表があるそうですが、来年1月から大幅に期間が延長になりました。
補助金を利用して軽減税率対応をされたい方、お早めにご連絡をお願いいたします。

お早めにとお伝えするのは理由がございます。
今月来月あたりもそうなのですが、補助金の期限間際の対応になりますと

  • サービス証明書の発行に時間がかかる
  • 同業他社も同じようにレジを求めているため、レシートプリンタやレジスターの入荷に時間がかかる
  • 上記が原因で補助金申請自体が遅れてしまう(補助金申請には製造番号などが必要になります)

上記のような悪循環が発生するためです。
POSレジにすることで商品リストの作成など、新たに発生する業務も多くなります。
補助金自体は最後の延長になります。
軽減税率対応についてご心配、ご検討中の方は、ぜひお早めに一度お声がけください。


補助金終了後もレジ構築(初回導入支援)サービスは引き続き継続してまいります。ご安心ください。

システム構築(FileMaker)については、1月より新規案件に対応可能です。

スケジュールを最新に更新し、1月より新規案件に着手可能です。

12月中の納品案件を持って、一度システム構築のスケジュールがクリアになる予定です。
2018年1月より新規案件に対応可能でです。
お問い合わせは、お気軽にお願いいたします。

ウェブ制作事業については2019年3月末まで業務を行い、その後はクローズの予定です。