動画付きツイートについての考察

最初の動画はよく再生される。

ここが肝。
ここで興味を持った人だけが、次の動画をクリックしてくれるのだと思う。 

2個目以降はかなり再生回数が下がる

引き続き見てもらうのは大変。
そう考えると、1つ目のツイートに 

  • メリット
  • ゴールへのURL

が必要になる。
それ以上のことは、ゴールで表示すれば良いかも。 

動画の最初の部分に「驚き」や「結論」を

動画自体も最初に何か 

  • インパクトや
  • わかりやすさ

がないと、全部を見てもらうこともできないと感じた。 

動画の長さは1:40秒

Twitterでそれくらいの感じ。
なので、余計な要素は省いて 

  • 「結」起承転

くらいの意識できいのかも知れない。
長い動画だとまた話は別。

解決の手法が先、次にツール

  • このツールを使って解決した
    ではなく
  • こうやって解決した
  • そのために必要なものはこれ(ツール)

の順番でないと「そもそもツールを持てない人」が見てくれない。 

ツールは目的やゴールではない。

解決にツール名をいれない

  • 【×】自社のa-blog cms
  • 【△】自社のブログ
  • 【○】自社サイト

のような感じ。
ツール名を入れると「そのツールを持ってる」以外の「同じ問題を持っている人」が見なくなる。 

ハッシュタグはきちんと入れる。

ここにツール名はOK。
数も必要なものを、きちんともれなく入れる。

次回の改善点

  • 1:40にまとめる
  • 問題解決にツール名を入れない
  • まずは結論、あるいは喜び
  • 動画ツイートは1つでまとめる(あっても2つまで)
  • ハッシュタグをきちんと入れる


お困りごとをお聞かせください。

ウェブについてのご相談、ご依頼など。お気軽にお問い合わせください。
頂いた内容については、3営業日以内の返信を心がけております。

お困りごとに対して、事例やアイディアを持って返信を心がけております。
小さなことから、お気になさらずお気軽にご相談ください。

  • 必須

    詳細を入力してください。

  • 必須

    お名前を入力してください。

  • 必須

    メールアドレスを入力してください。

    正しいメールアドレスを入力してください。




Web関連