会社の売上分析をFileMakerとエクセルを使って、ボタン一つでいつでも最新の内容が分かるようにしました。

はじめに

当社はFileMaker、a-blog cmsなどを中心にお客様の問題解決の仕組みををご提案しています。ですが、一つ一つの案件がお客様業務の守秘情報が含まれるため、詳しく詳細をご説明することができませんでした。

その結果「データファームさんで具体的に何をしているのか、わからない」と言われるケースもありました
そういった状況を改善し、どんなことに取り組んでいるのかをご紹介する目的で「当社の問題解決の実績」をお見せしていくことにしました。

当社の内情をお見せする形にもなりますが、皆様が困っている問題にリンクする部分もあるかと思います。
皆様の問題解決のご参考になれば幸いです。

抱えていた問題

  • 売上分析を月末に毎回シートにまとめていたのだが、手間と時間がかかった。作成自体がが翌々月になるケースもあった。
  • 分析の内容が「結果のまとめ」以上のものになっていなかったので、期末になるほど資料の効果が薄くなっていた。
  • 売上分析が請求月ベースでの売上合計だったため、入金の予測をたてることができなかった。

改善したこと

  • 売上分析シート作成の自動化。1時間以上かかっていた作成時間が10秒程度になった。
  • 見積もり項目も売上分析に含んだことにより、目的の達成予定の見える化が実現し、分析の内容が将来の見通しにかなり近くなった
  • Excelと連動するシステムにしたため、分析内容の変更、追加、見える化の改善が簡単に行えるようになった。
  • 「請求月」ベースの売り上げ分析を「入金月」ベースに変更。現金の入出金の予定が一目でわかるようになった

問題解決の内容

13分ほどのビデオにナレーションと共に撮影しました。
自社で作成した物件管理システムから、売上分析がボタン一つで表示されます。
分析内容についても詳しくご説明しております。ぜひご覧ください。



今後の取り組み予定

  • 作業開始月に、必要作業時間(人区)の合計を算出し、月の作業時間に対して大きいか小さいかを(余裕があるか)を事前にわかるようにする
  • 出金(支出)についてのシートも作成し、入出金ベースでのプラスマイナスが月毎にわかるように
  • グラフの追加

関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

Excelの大量データを、ID、パスワードで守られたWebサイトで定期的に公開するには、Excel→FileMaker→a-blog cmsの流れがおすすめ

FileMakerの変数を空にする

Claris ConnectでFileMaker側のレコードが更新されない→レコードを確定する

FileMakerで作成した見積書システムで、備考に気づき易くする

FileMakerでフィールドの書式が太字かどうかを確認する

a-blog cmsのシークレットブログでは、ユーザ一覧は、テンプレートに出力することができない