ZOHO CRMについて説明を聞いてきました。


2017月11月22日に行われた「MFクラウドエキスポ」の参加レポートです。
最近あちこちで「いいよ!」って耳にする「ZOHO CRM」のセッションを受けてきました。
ちょっと思った方向のセッションではなかったのですが、面白かったです。

ざっくり聞いた内容は

  • 開発拠点はインド。
  • 社長が開発にすごく投資する
  • 上記のコストバランスなので、安く高機能なものを提供することができる
  • 川根本町にもZOHOのオフィスがある
  • 実際にZOHOの社内でZOHO CRMを始め自社商品は使われており、会社自体がヘビーユーザー
  • とは言っても全部のサービスを使ってくれ、問うことではなく、他のサービスとも積極的にAPI連携してゆく
  • 海外(インド)製ということもあり、日本人が見て「弱いな」って部分は正直ある
  • その辺りは他の良いサービスとAPI連携で解決できるようにする

あたりです。
CRMの細かい機能については「CRMだからこんな感じなんだろうなー」という感じで、満遍なくありました。
もともと自社で扱っているa-blog cmsのお問い合わせフォームから、自動的にZOHO CRMの顧客リストに登録できる、という方面から興味を持っていたのですが、その辺りは実際につかって確かめるところですね。

と、書いていたらZOHOさんから電話が…!

無料お試し期間(15日)なので、何かわからないことありますか?と電話が。
しっかりしてますね。これも川根本町から電話がきてるのかな。

周辺に少しずつZOHO CRMを利用している方がいるので、ちょっとまずは自分が触って、わからないところを色々質問できるようにしたいと思います。

この辺りついFileMakerで作りたくなっちゃうんですよね…。