MF KESSAIは地方が活用できそうな、良いサービスでした。


マネーフォワードが新しく作った「MF kessai」の説明を聞いて来ました。

個人的に「MF kassei(活性)でMFクラウドの利用をより活性化させるサービスなのかな?」と思ってたのですが…。
そもそも字ずらから間違えていました。お恥ずかしい。

改めてサービスについて伺ったのですが、端的にいうと

・代行決済サービス
・後払い、請求書払いのお客様の集金業務を全部代行
・手数料は1件あたり1%中盤から3%中盤あたり
・別途月額費用が必要な場合も

という感じでした。サービスについては営業さんに再度詳しく伺う機会を頂きましたので、そのあとにまたブログにかけるかと思います。

地方から都市部の新規開拓には、手数料を差し引いても魅力的

地方の魅了として「地場の商品・農産物」があると思いますが、市場を探すのが大変です。
また、市場を探したとしても、新規取引の場合には、入金条件や集金業務の難しさがあります。
自分も実家が農家だったからわかるのですが、そもそも農家は集金業務や営業が苦手な方多いです。
入金が予定通りにいかないと、苦労するよりも損金扱いにしてしまうケースがあります。

1つ損金を出すくらいなら、MF kessaiに全て任せてしまった方が入金も100%保証で心配なし。
請求業務もいらないので、トータルで楽ができます。
あとは営業の方に集中すれば良い訳です。
これは本当「地方産業の味方だなぁ」と思います。

現在BtoB(企業間取引)のみが対象となります。
それでも十分に活用できるケースはあると思います。