a-blog cmsにあったらいいなと思う機能。

a-blog cmsで今年一番やったことは、1系を2系の最新版にするという作業ですが、現在ありがたくいただいた新規のウェブサイトをa-blog cmsのsite2020をベースに構築させていただいております。

現在各部署の方から原稿をテキストや画像でいただいているのですが、それをa-blog cmsのモジュールにおきかえたり、ユニットに置き換えたりしながらモックというかワイヤーになるものを作っています。

  • これは使い回しがあるから、カスタムユニットにしないで、モジュールでつくってそれを使い回しできるようにしようかな
  • このパターンは使い回しはしないけど、形としての再利用はあるので、カスタムユニットにしようかな
  • これはバナーモジュールで作ろうと思ったけど、子ブログにエントリーを作って表示した方がいいかな

など。表層のことよりも運用のことを考えながら組むことが多いです。

実際のカスタマイズ変更例

カーリースのサイトをお客様の希望によりLPっぽく現在制作しています。
そこで「カーリースの実例」という感じで、数種類の車両を掲載する、というのがありました。

最初これはカスタムユニットで自由に位置を変更できるほうが良いかなー、思っていたのですが。
ふと「あ、子ブログにしてあげれば、いまあるリース車両を全て登録できるし、それをいろんな形で抽出できるし、カーリースのカタログができるのではないかな?」と思ったのでそのようにしました。

作るフィールドはほとんどかわらないのですが、それをブログで作るのか、そうでないかの違いで広がりが変わります。
このあたりがa-blog cmsで作っていく楽しいところです。

acms.cssが便利

こうした設計も、ある程度見た目が整わなければお客様に実感してもらうことができません。
その時に、まずはacms.cssでバリバリ見た目を作ってしまいます。

「PCだと横3段でみえるけど、スマフォだと1列で」とか。
そのあたりの「コンテンツの流れ」はお客様が目で見て把握したいところなので、設計を工夫したからといって、手を抜いたり省くことはできません。
そういう部分で、acms.cssで「早く組めること」はすごく助かります。

このacms.css。テーマは毎年更新されますが、その内容がacms.cssに反映されれば。
レイアウトや装飾のパターンが増えて、すごく便利になると思います。
ぜひテーマの更新にあわせて、アップグレードして欲しいです。


こういうのも気軽に使いたい


カスタムユニットの自動インストール(WPのプラグインのような?)

レイアウトモジュール、カスタムユニット、モジュールユニット。
いろんな変遷を経て便利になっているa-blog cmsですが、独自のプラグインにたよらず、a-blog cms独自のカスタマイズでプラグインのような機能拡張ができるところが便利な部分です。

今回、目次モジュールを追加していてふと思ったのですが

「これ、システム側が頑張れば、自動でできるのではないかな」と。
このあたりがボタン一つで追加、削除ができるようになると、サイト構築のスピードも早くなるし、初心者の方にも便利になるのかな?と思ったりしました。

まあ、言う方は楽なのですが(笑)
インストールしたユニットをカスタマイズした時にどうなるのか、どうするか、とか。
考えることは色々あるのですが、このあたりが地味に使いやすさの鍵になるのかなと思ったりしました。

私はFileMakerの開発者でもあるのですが、FileMaker19で追加された「アドオン機能」がまさにそんな感じで。

・レイアウトオブジェクト
・テーブル
・サンプルレコード
・JS
・CSS

あたりを自動で追加する機能なってます。このストアも開かれていて、開発者が掲載できるようになっています。

https://www.claris.com/ja/blog/2020/add-ons-are-here-build-profound-functionality-in-a-snap-with-filemaker


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。