Claris Connect、Calculation Utilityを触る

Calculation Utilityは「数値計算」を実行




Add numbers(足し算)



  • 最初と最後の入力欄を合計します。

Subtract numbers(引き算)



  • 最初の値から、次の値をひきます。


  • 整数以外も、もちろん計算できます。

Multiply(掛け算)



  • 足し算とは異なり、計算する数値を連続して入れることができます。

Average(平均を計算する)



  • 入力形式は掛け算と同じ

Return random number(ランダムな数字を1つ返す)



加減上限の二つを入力すると、その間の数値を1つランダムに返す。



  • 整数が帰ります。

Calculate expression (式を計算)



  • 複雑な計算式を計算させることができます。
  • 割り算はここで。

Review and Testは2ステップ



Review and Testをクリックすると



  • Test Actionにボタンが変更します(色を変えた方が分かりやすい!!!)ので、クリック


  • 結果が表示されます。

感想

  • 基本的な計算ですが、FileMakerやFileMaker Serverでなく、IFTTT的な接続サービスでいろいろ計算して受け渡しができると、便利なケースも多いだろなと思います。
  • 割り算がないのはなぜ…。

関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

Claris ConnectでFileMaker側のレコードが更新されない→レコードを確定する

ClarisIDの二段階認証でSMSが来ない場合→サポートにまずは相談。

Claris Connect、FTP Utilityを触る

Claris Connect、Documents Utilityを触る(2)

Claris Connect、Documents Utilityを触る(1)

Claris Connect、Dates Utilityを触る