中小企業、個人事業主向け持続化給付金の情報が掲載されました(2020年4月8日)



経済産業省支援策パンフレットが更新されました

更新された部分について、ざっと斜め読みをしております。
皆さんの理解の一助のなれば幸いです。

注目したところ

  • 中小企業、個人事業主向け持続化給付金の情報が掲載されました
  • IT導入補助金に「テレワークに利用できる業務効率化ツール等を導入する」の掲載があります

持続化給付金を申請するために、現在の準備できるものは

  • 昨年(前期)の年間売り上げ
  • 今年(今期)の最低売り上げ価格

になるかと思います。
前期の売上-今季の最低売上×12の金額=助成金額となり、その金額の上限が

  • 中小企業は最大200万円
  • 個人事業主は最大100万円

となります。

IT導入補助金について

当社は以前、IT導入補助金の補助事業者でした。
しかし翌年、補助金事業の内容が大きく変わりました。
当社で賄いきれない部分も多く、お客様への負担も大きいことから。
補助事業者の登録をしてきませんでした。

今回コロナウイルス対応として「テレワークに利用できる業務効率化ツール等の導入」は必須になると思います。
この分野で当社がお手伝いできることを再度確認したうえで、補助事業者への登録を検討すべきかと思いました。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

お客様に2020年4月3日時点での助成金・融資についてのご案内+アフターコロナまでの当社の捉え方についてご案内いたします。