テイクアウト用の注文サイトを試作しました。


動画も併せて掲載しております。
(リモート勤務で深夜に撮影したので、ぶつぶつとした喋り方になっております)
試作にて、動画に荒いところがございますが、ご了承ください。

特徴

  • 最後に電話番号が表示される
  • お客様に電話してもらう
  • 店舗は既に届いてるメールで注文内容を読み上げ確認
  • 電話切って注文完了

上記の流れにしたことが、大きな特徴かと思います。
小規模店舗ですと、スタッフ数の問題で

  • メールをしょっちゅうチェックできない(気が付かないことがある)
  • LINEも同じ(経営者個人のラインを使いまわすのも困る)
  • メールでうけた注文がいたずらでも困るし、きちんと確認もしたい

つまりは、
お客様から電話をもらう方が色々効率的
なんだと思います。

とはいえお客さんの立場に立つと、

  • 電話注文、ひとつひとつ注文を読み上げるので時間がかかる
  • 商品名など、聞き取りに気をつかう
  • 手持ちのチラシが最新商品でないこともある

というところが不便なのではないでしょうか。

お店の方でも、電話注文が最適とは限らず、

  • チラシ以外の突発的なメニューをおすすめしにくい
  • 電話注文でもたついてる間に、店舗の仕事が差し込んでくる

ということがあるのではないでしょうか。

今回試作したシステムの流れであれば。
お店側、お客様の不満を「半分半分、解決できるのではないかな」と思って試作しました。

  • お客さんは注文自体はメールでできる(そのあと電話が必要)
  • (電話を受けた)お店は来た注文を確認するだけで良い

ご興味ある方いらっしゃいましたら、お問い合わせください。

a-blog cmsのForm2Entryを利用しようと思ったのですが、こちらはこの流れでは利用できないとのことでした。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

a-blog cmsのカート機能では、ブログごとにカートは作成される→違うブログの商品を入れることはできない

a-blog cmsを1.7から最新版(2020年6月25日時点:最新 Ver.2.11.14)にアップデートする手順

Transmitでダウンロードした日本語名ファイルが文字化けしてしている→表示からエンコーディングを調整して再度ダウンロード

a-blog cmsのユーザインポート、エラーの「code=」は、ユーザの「user_code」のことではない

スマレジの価格入力は、目的にあわせて税込、税抜を利用する

a-blog cmsのシークレットブログでは、ユーザ一覧は、テンプレートに出力することができない