TeamViewerのビジネスライセンスで「既存のデバイスを置きかえる」をクリックした後に、その作業ができない。→プロファイルの編集から不要のライセンスを削除


問題

  • マシンの入れ替えをした後などに、TeamViewerを立ち上げると、ライセンスの上限に達したといわれ、ログイン後のアプリの画面にならずに、リモート操作ができない。

対応方法

  • サインイン後、ユーザー管理画面の右上に表示される青いユーザーアイコンをクリックし、『プロファイルの編集』をクリック
  • 『プロファイルの設定』画面が表示されるので、左側の『ライセンス』タブをクリック。
  • 画面右下にライセンスに登録されている端末が表示されるので、不要の端末を選択し『デバイスの無効化』を実行
  • ライセンス可能端末の枠が空く。
  • デバイスの無効化作業が終了したら、利用する新規端末でTeamViewerを立ち上げ。
  • サインインにより、新規端末にライセンスが移行。
  • ライセンス化された接続が行える様に。

サポートからきたメールを一部抜粋+修正しました。
この情報が目立たないところにある+ボタンをクリックしても該当箇所に誘導されないため、かなり苦労しました。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。