FileMaker Goからアカウントを切り分けたツイートをしたい場合は、feather(フェザー)アプリが便利


問題

  • FileMaker Goから「URLを開く」経由でurlスキームを利用したツイートをするとき、Twitter公式アプリでは、URLからアカウントを指定することができない

解決方法

  • iOSアプリ「feather」を利用(有料版)
  • `feather://{account}/post?text={ツイートしたい内容}`の形式でアカウントを指定て、ツイートを作成することができる。
  • FileMakerでツイートを作成するには「GetAsURLEncoded ( メッセージ内容 )」としてツイートしたい内容を指定すると良い

関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

ウェブサイトを営業データベースとして利用し、カスタマイズされた営業案内の予約ツイートを実現する(2020年3月の問題解決-2)

ブログをカスタマイズして、独自のツイート内容をハッシュタグをつけて送信する(2020年3月の問題解決)

Twitterタイムラインから、フォロワーのリツイート(RT)を表示させないようにする→フォロワーのプロフィールから「リツイートをオフにする」を選択

Macで時間を指定してアプリや書類を立ち上げたい時には、カレンダーの通知から、特定のファイル(アプリ)を開くことで解決

IFTTTからのTwitter投稿に改行を含めたい場合は、その部分をpreタグで囲んで改行する

Excelの大量データを、ID、パスワードで守られたWebサイトで定期的に公開するには、Excel→FileMaker→a-blog cmsの流れがおすすめ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ