FileMakerでオブジェクトファイルの拡張子を取得するカスタム関数を作りました。



解説

  • FileMakerでオブジェクトフィールドにあるファイルの拡張子を知りたい、という場合があります。
  • そのためのcustom関数を作りました。

ポイント

  • ファイル名が入力済みのテキストフィールドがあれば、そこから拡張子を取得します。
  • 「.(ドット)」がいくつあっても正しくファイル名を取得できるように対応
  • オブジェクトフィールドから直接取得できるような表記も追加しましたが、これは正しく動くかちょっと検証が不十分でしたので、後日検証します。
Let ( 
[
	dot = ".";
	filename=If(file_name="";GetValue( GetAsText ( object_file );2);file_name);
	dotcount = PatternCount ( file_name ; dot) ;
	dotstart = Position ( file_name ; dot ; 0 ; dotcount ) +1;
	kakutyoushi_count = Length(file_name)-dotstart+Length(dot)
] ;
Middle ( file_name ; dotstart ; kakutyoushi_count )
)

関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

FileMakerの変数を空にする

Claris ConnectでFileMaker側のレコードが更新されない→レコードを確定する

FileMakerで作成した見積書システムで、備考に気づき易くする

FileMakerでフィールドの書式が太字かどうかを確認する

a-blog cmsのシークレットブログでは、ユーザ一覧は、テンプレートに出力することができない

Claris Connect、Dates Utilityを触る