時間のための超簡単なカスタム関数

FileMakerの時間入力ですが、ちょっとめんどくさい時ありませんか。

日付入力の場合は入力カレンダーがありますが、時間の場合は入力補助がありません。
かといって、「12:00」のような時間を入れたい時には、基本的にそのようにいれるしかありません。
でも、

「12:00」だったら「1200」と入れたほうが楽だし、
「12:00:01」だったら「120001」と入れたほうが楽だなって思います。

なので、そのように入力できる、本当にシンプルなカスタム関数を使っています。
ほんとにシンプルなのでこんな感じです。

/* 時間を棒打ちすると、時間に変換します */
Time ( Left ( text ; 2 ) ; Middle ( text ; 3 ; 2 ) ; Middle ( text ; 5 ; 2 ) )

これを入力時の計算式にいれて、フィールドの値に変更があった場合でも再評価して入れ替えしてくれるようにしています。
こんなものですが、あったらやっぱり楽です。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

a-blog cmsのシークレットブログでは、ユーザ一覧は、テンプレートに出力することができない

Claris Connect、Dates Utilityを触る

Claris Connect、最初のトリガーに設定できるユーティリティやAPPは、限られている

Claris Connect、Cryptography Utilityを触る

Claris ConnectでオンプレミスのFileMaker Serverに接続できるか検証する

Claris FileMaker Server 19の準備を進めてみて

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ